浅倉透 コミュ。 背後から刺す浅倉透と、正面からぶっ刺しに来た市川雛菜の話:シルクPの雑記帳

ノクチル:浅倉透の共通コミュ感想|Abelia|note

実際、プロデューサーになりきって進めるゲームだとはあんまり思ってない(使用者の感想ですbyしゅがは)ので、違和感なく読み進めることができました。 あの日と同じ言葉を、今度は自分から誘う立場で言う。 」 「……透のじゃん」 にあった。 またさらに初の決勝で初めて「シャイノグラフィ」 バックで戦うのなんというか最終決戦感が過ぎて 半泣きでやってた… 決勝勝利後のこれもすき。 その「てっぺん」に至った時に何が見えるのか……コミュのタイトルや内容から、このジャングルジムは「人生」や「アイドル」の暗喩であり、透の秘めた向上心の表れであると思われる。

Next

ノクチル:浅倉透の共通コミュ感想|Abelia|note

まぁ幼馴染というには少し弱いと言うか、多分ライターさんこの関係を幼馴染と言わせる気はないよね、って感じだったけど。 (ここで演出)空のペットボトル越しにPは透を見つめ、「真っ直ぐだぞ、透は」と呟く。 髪に隠れて見え辛いが右耳に一つ、左耳に二つピアスを装着している。 人物 自身をよく見せようとする意欲が余り無く、ありのままをナチュラルに体現する何処までも自然体で飾らない性格。 のちのコミュも含めて考えると、透は「自然体でいること」や「素の自分を出すこと」を重んじる価値観を持っており、そしてそうした姿に対する評価を欲しているのではないか、というように見えます。

Next

シャニマス考察 pSSR【途方もない午後】浅倉 透

透とPの気持ちの距離が近づいてきているのを感じますね。 当然だ。 浅倉透コミュでは、回想と現在とのクロスカッティングのような台詞合わせ、BGMの有無やSEの使い方で間を作り緩急を表すなど、時間を意識させる映像的な演出が多用される プロデューサーの発言が自分の中の何かと重なった様子の浅倉は謝りつつ去りゆく彼に対して待ったをかける。 そしてこれ、互いの気持ちは通じあっているというのは思い込みだと気が付いたはずの透から、Pの気持ちが分かっているというようなセリフが発せられます。 場面は転換し、幾日かが経ったある日。 そしてこの透…これは諦め…でしょうか。

Next

【シャニマス】浅倉透の人生は長い【プロデュース感想】

公園で透を見つけ、言葉を交わす二人。 この少女が透だとしたら、透は一人称が"僕"だったんですね。 その他(キャンペーンなど) 呼称表 脚注. あの人じゃない、というがっかり感が前面に押し出されててすごいダメージを受けました。 だからぶっちゃっけpと寝るでもpと話すでもなんでも良かったように感じられました。 「あんまりアイドルやりたくないのか」という問いに対して透は違うと言います。 だからコミュ名が「1こめ」「2こめ」なのです。 読んだプロデューサーはあらぬ心配を抱いて透を探しに街を奔走するのだが、実際のところこの5文字に「旅に出る=気分転換に出かける」以上の意味合いはない。

Next

浅倉透

透っぽいですねw ここでは透はPと一緒に何か出来れば良いという意図も込めてのものだったのでしょう。 ここまでが発生コミュ。 しかし、は透と昔出会っていたとは認識しておらず、透の分かりにくい性格もあって、二人にすれ違いが起きる事も多々ある。 今回の「天塵」イベントコミュでも明らかになりましたが、透は芸能界的な物事の恣意的な見せ方、切り取り方に強い反発を抱いているようです。 アイドルマスター世界のプロデューサーと美少女が邂逅するとどうなるかというと、当然の帰結としてアイドル勧誘が発生する。 Pは、「よくない」っていうのはが見えてることだよな、と語りますが、これに対して透は分からないと答えます。

Next

財布ないわとは (サイフナイワとは) [単語記事]

透の夢モノローグから場面は変わり事務所。 「……すまん、俺のせいかな」:「涼しいはずの未来」を書き換えてしまったと言うPに対して、透は更にそれを「書き換えられるでしょ」と返します。 この言葉も、アイドルへの勧誘とかぶります。 いやまあそれは他のアイドルにも 言える事なんだろうけど、その 掴みに行くという行為を顔に出さず、 心にとんでもないエネルギーを持った上で 表面上はサラッとやってしまうような、 そんな強さを感じたのだ。 後のコミュでも山ほど出てくるので笑っちゃう。

Next

シャニマス考察 pSSR【途方もない午後】浅倉 透

他のアイドルとの初めての出会いの時はもっと色々なアイドルとの会話などがあるのですが今回はそういうのがまったくありません。 一生敵う気しねえな。 ここで嫌そうな顔をする透。 この選択肢も、構図としては真逆ですが、先ほどの選択肢と同じ気持ちを表しています。 果穂ならば、或いは迷いつつもおずおずと話しかけに行くかもしれない。

Next

浅倉透 (あさくらとおる)とは【ピクシブ百科事典】

を参照 283プロダクション ファン感謝祭編• と、ここで 踏み込んできました。 透が起床し、場面が切り替わりテレビ局へ。 あとこれが聞ける。 これはいったい何を示唆しているのでしょうか。 「あなたのキャッチフレーズをお願いします」と言われて、 アドリブに弱い。 最後に黄。

Next