ナザレンコ アンドリー。 アンドリー・ナザレンコ

自由を守る戦い―日本よ、ウクライナの轍を踏むな!

占領者が勝手に「小ロシア」、小さいロシアという名称を付けて、それに抵抗する者を殺していたのです。 ここで、桜井よしこさんのお言葉が思い浮かびます。 ハリコフ・ラヂオ・エンジニアリング高等専門学校の「コンピューター・システムとネットワーク・メンテナンス学部」で準学士学位取得。 。 よりに留学して、を研究。

Next

自由を守る戦い―日本よ、ウクライナの轍を踏むな!

日本人の中には、条例延期になって「民衆の勝利だ」と間の抜けたことを言っていた人がたくさんいたが、これからが本当に恐ろしいことになる。 — アメリカから見た👀日本 yamatogokorous ネット上のコメント ・ 人種差別は確かに根の深い問題で、今回の一件もそれを見つめ直す大きなきっかけの1つだと思います。 確かに、それは間違いではないと思います。 2014年、クリミア半島の強奪から始まったロシアの侵略は今なお続いています。 そして100万人の軍隊を20万人に、つまり5分の1に軍縮しました。 そして議論が必要と何度も言いながらも、議論から逃げる姿勢も不思議でなりません。

Next

平成29年2月11日 建国を祝う集い(広島)でのナザレンコ・アンドリーさんのスピーチ全文「愛国心というものは最強な武器で最強な鎧です」

で、日本の野党の方々は同じ日本語を喋って同じ日本人である有権者をさえ説得できないのに、どうして全く違う国民性を持った外国人を戦争しないよう説得できると思っているのか、全くわかりません。 だがはっきりしていることは、外国人であること、ハーフであることが差別の隠蓑になることは決してない。 ウクライナから参りましたナザレンコ・アンドリーと申します。 だから、現地にいけばそれでいいのかと言ってもそれはそれで問題だと思います。 9条を大切にして、何かあったら国連に仲介を求めよう。

Next

ナザレンコ・アンドリー、左翼叩きの欲求が抑えられずとうとう日本第一党(元在特会)を擁護してしまう

第2章では、共産主義の恐ろしさが語られている。 ウクライナ語で授業を行う学校は全て閉口させられました。 でも「特亜の極右」だと思えば、矛盾がなくなる。 経歴 [ ] からまでで語学留学した後、に専攻卒業。 同年3月から7月にかけて、ナザレンコはを支援する活動に参加。

Next

ロシアに祖国を蹂躙されたウクライナ青年ナザレンコ・アンドリー氏、日本の護憲派の空想的平和主義に警鐘 「抑止力を無くして平和を得た国はない」

35 所収「国を守るということ : ウクライナからのメッセージ」• しかし維持費がかかるし、隣国に警戒されてしまうし、危険なので、ウクライナは全ての核兵器を譲りました。 撮ってくださった方、ありがとうございます。 そういうこと。 自分のことをウクライナ人と呼ぶのも犯罪でした。 ウクライナが喪失したクリミアと東部地域は国土の七%に及びましたが、その結果得られたウクライナ国民の認識は、「祖国防衛者」は赤軍ではなく、ソ連とドイツと戦った「ウクライナ蜂起軍 UPA 」へと変はり、第二次大戦が戦勝ではなくソ連軍に敗れたものであると変はったといふ事でありました。 確かに、教条主義的な護憲派は、テレビで、街頭で、しょっちゅうこんなことを口にしている。 2006年にウクライナ議会は、「ウクライナ人に対するジェノサイド」であると認定した。

Next

平成29年2月11日 建国を祝う集い(広島)でのナザレンコ・アンドリーさんのスピーチ全文「愛国心というものは最強な武器で最強な鎧です」

また、600万人以上の出生が抑制された。 当たり前なことを言ってしまうかもしれないが、祖国だって一つしかありません。 このウクライナの事情を踏まえて、日本人は本当に恵まれていると正直に思います。 ウクライナと聞いても、どういう国かピンとこないでしょう。 日本語学校を経て、現在、大学で経営学を学ぶ。 国防の重要性と共産主義思想の危険性がよく分かる書である。 今回のデモは雨傘革命の後に今回のデモが行われているのは間違いありません。

Next

2019/6/18 (火) 虎ノ門ニュースブログ|虎ノ門ニュース【非公式】BLOG

・ 一番の問題は民主党界隈に「努力する人にたかるだけで楽に生活したい人」のルサンチマンを煽ったり、資金をだして活動をサポートすることで政治利用している悪い金持ちがいること。 』が日本語書籍としてはデビュー作 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです 同じウクライナ人のグレンコ・アンドリー氏の著書を先に読んでいたので、名前を見た時、「あれ?」と思った。 。 瑞々しい筆者の正義感と感受性は、本当に素晴しいものがあります。 ・ 弱者という鎧を身にまとう人間が地位を得る時代になったら、国はすごい勢いで衰退するでしょうね。 日本が大好きでこの国を守りたいから入党した。

Next

平成29年2月11日 建国を祝う集い(広島)でのナザレンコ・アンドリーさんのスピーチ全文「愛国心というものは最強な武器で最強な鎧です」

そういう強い意志を示すことこそが、最大の抑止力になる。 更なる活躍を心から祈りたく存じます。 このウクライナ青年の演説を全日本人が心に刻むべき理由は、ウクライナがかつて武装を放棄して平和主義に走り、それによってついこの間、2014年にロシアに侵略されて現在の惨状を招いているからだ。 毎日毎日、不安で胸がいっぱいです。 しかも、大国の対立に巻き込まれないように、NATOのような軍事同盟にも一切加盟しませんでした。 2016年、イーストウエスト日本語学校を卒業。 ・ 騒いでいる連中は、努力する気など全くなく、自分の不幸を、周りのせいにして、幸せに暮らしている人を憎み、自分たちと同じ立場に引きずり落とそうとしているだけ。

Next