ニューヨーク市 感染者推移。 米国の新型コロナ感染者数・死亡者数・感染増加率推移

【コロナ最新情報】アメリカ感染者数・州別分布・状況と渡航情報(7月22日11:10更新)

ニューハンプシャー州:6096人(+28人)(うち、 死者392人(+1人))• プエルトリコ:7537人(+72人)(うち、 死者153人(+0人))• ニューハンプシャー州:5991人(+18人)(うち、 死者390人(+3人))• ワイオミング州:2126人(+18人)(うち、 死者25人(+1人))• サウスダコタ州:7652人(+80人)(うち、 死者111人(+2人))• アイオワ州:29502人(+489人)(うち、 死者717人(+1人))• ブラジルが10万人に到達し、ペルーが4万5000人を超えるなど、南米でのまん延も懸念される。 ネバダ州:19733人(+632人)(うち、 死者525人(+14人))• グアム:313人(+1人)(うち、 死者5人(+0人))• 3 新たな入院患者数が10万人当たり2人未満であること。 ワシントンDC(コロンビア特別区):10743人(+64人)(うち、 死者568人(+0人)) 感染者が1人以上1万人未満の州• サウスダコタ州:7862人(+73人)(うち、 死者116人(+0人))• ああ…たしかに。 2) 倍化日数とは 例えば、係数aが0. 各州の規制等については、こちらをご覧ください。 コロラド州:38137人(+469人)(うち、 死者1744人(+6人))• ニューヨーク市の場合、今頃は約3千人となっている。 サウスダコタ州:6978人(+85人)(うち、 死者97人(+0人))• 新型コロナウイルスの感染者数、犠牲者数ともに急増し、世界で最も深刻な状況となりつつある米国。

Next

【コロナ最新情報】アメリカ感染者数・州別分布・状況と渡航情報(7月22日11:10更新)

アイオワ州:30212人(+710人)(うち、 死者719人(+2人))• スポンサーリンク 新型コロナウイルス感染者数や死者数には肥満が関わっている? アメリカ・ニューヨーク市で新型コロナウイルスが猛威を振るっているもう一つの理由は、アメリカの国民病である肥満と考えられています。 ノースダコタ州:4565人(+72人)(うち、 死者88人(+0人))• プエルトリコ:8862人(+117人)(うち、 死者159人(+0人))• ケンタッキー州:24060人(+646人)(うち、 死者674人(+3人))• グアム:301人(+21人)(うち、 死者5人(+0人))• ウィスコンシン州:31577人(+522人)(うち、 死者796人(+0人))• 経済へのダメージと医療機関の余力を天秤にかけながらの難しい舵取りをしていくことになりそうです。 このため、事実上の外出禁止令を出した後は、会見ステージにいる関係者とも180センチ離れているほか、記者席も180センチ離れた状況で行なっている。 ミシガン州:78913人(+1049人)(うち、 死者6330人(+4人))• アラバマ州:41865人(+1754人)(うち、 死者1006人(+21人))• だから、実際に統計通りに増加しているわけじゃない。 勿論、これは「外出禁止令」の効果もあるが、それに加えて「集団免疫」の効果もあるだろう。

Next

NYはなぜ世界最多の新型コロナ感染都市になったのか?(現地での報道&在住者目線)(安部かすみ)

次で説明いたします。 英国が外出規制など段階的に緩和(5月10日) ジョンソン英首相は、3月から実施しているロックダウン(都市封鎖)を段階的に緩和する方針を表明した。 この日数が倍化日数で、計算方法は、下記のように2の自然対数を取って、係数aで割って求めます。 これまでの推移は、下のリンク先のページをご覧ください。 ノースカロライナ州:72992人(+1322人)(うち、 死者1423人(+1人))• ネブラスカ州:20777人(+154人)(うち、 死者286人(+2人))• 2552と高く5日後には45,576名と約2倍となっています。

Next

灯が消えた不夜城ニューヨーク 感染者13万人を超えた街で起きていること

メリーランド州:76371人(+707人)(うち、 死者3359人(+12人))• バージニア州:66102人(+354人)(うち、 死者1853人(+0人))• 地理的な条件や気候も違うし、生活習慣や医療制度も異なるからです。 確かに3月22日に自宅待機令が出るまで、ラッシュアワーの地下鉄車両は混んでいた。 1月末の「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」よりも踏み込んだ危機感を示すことで、世界各国に全力で感染拡大を抑制するよう求めた。 ミシガン州:71089人(+361人)(うち、 死者6198人(+5人))• テネシー州:60973人(+1427人)(うち、 死者735人(+12人))• モンタナ州:1083人(+67人)(うち、 死者22人(+0人))• テネシー州:52035人(+719人)(うち、 死者649人(+4人))• 外出自粛要請は少し前から出ていたけど、今回の件で改めて強く要請された。 オハイオ州:57150人(+967人)(うち、 死者2911人(+4人))• ジョージア州:84242人(+2356人)(うち、 死者2827人(+21人))• ニューヨークの新型コロナウイルス感染者数・死亡者数 2020年7月6日時点 (在ニューヨーク日本領事館からのメールから引用) 【ニューヨーク州】 感染者数 397,649名 死者数 24,913名 【ニューヨーク市】 感染者数 217,216名 死者数 15,674名 最新情報は下記より確認できます。

Next

【コロナ最新情報】アメリカ感染者数・州別分布・状況と渡航情報(7月22日11:10更新)

ウェストバージニア州:4313人(+69人)(うち、 死者97人(+1人))• ロードアイランド州:17640人(+52人)(うち、 死者987人(+2人))• ネバダ州:33295人(+1380人)(うち、 死者637人(+11人))• サウスカロライナ州:66060人(+1977人)(うち、 死者1096人(+26人))• アイオワ州:37217人(+895人)(うち、 死者781人(+9人))• ただし、ニューヨーク州の感染拡大は進行中。 なるほど。 インディアナ州:54813人(+733人)(うち、 死者2803人(+8人))• アーカンソー州:33927人(+699人)(うち、 死者363人(+6人))• もちろん最大限の警戒は必要だけど、個人的に、東京都がニューヨーク市のようになる可能性については疑っている。 ミシガン州:76776人(+406人)(うち、 死者6314人(+1人))• とはいえ、まずは目の前の医療崩壊を防ぐことが大切。 NYC will enter Phase 3 of reopening tomorrow. そしてデータに従って、感染拡大の推定をしている。

Next

米国の感染者数383万人に、連日5~7万人ずつ増加 : 新型コロナの国別感染者数(7月22日夕更新)

アラスカ:1180人(+18人)(うち、 死者16人(+0人))• それによると、陽性率も減少傾向になっている。 モンタナ州:1167人(+39人)(うち、 死者23人(+0人))• また、 肥満人口は低所得層、貧困層に偏っており、貧困と肥満は互いに密接な関係です。 米国の感染者数は160万人を突破した。 ウェストバージニア州:3707人(+202人)(うち、 死者95人(+0人))• モンタナ州:1371人(+44人)(うち、 死者23人(+0人))• ウィスコンシン州:38727人(+821人)(うち、 死者827人(+1人))• 3月10日くらいから、不要不急の外出を控える風潮になりました。 ミネソタ州:40767人(+604人)(うち、 死者1533人(+5人))• 南米では発生状況の把握が遅れていることもあり、さらに深刻な感染状況が予想される。 例えば、救急医療で誰を先に診察するかや、人工呼吸器が1器のみで2人の患者が必要とする場合に行われる。

Next

アメリカ国内の新型コロナウィルス感染者数の推移(州ごと)

米国の第2波本格化、ブラジルも連日4万人増ペース(6月25日) 日本時間25日夜の時点の米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、新型コロナウイルス感染者数が945万人となった。 ハワイ州:1094人(+23人)(うち、 死者19人(+0人))• バージンアイランド:98人(+6人)(うち、 死者6人(+0人))• 再開は4段階に分けて行なわれ、各フェーズは 少なくとも2週間の間隔が空けられます。 ミズーリ州:27880人(+274人)(うち、 死者1092人(+1人))• ユタ州:35012人(+486人)(うち、 死者251人(+4人))• 市当局が感染マップを作成 ニューヨーク州の中で特に事態が深刻なのが、世界の金融、エンターテインメントの中心地であるニューヨーク市。 ウェストバージニア州:2979人(+74人)(うち、 死者93人(+0人))• 自分がこの病院で勤務しており、職場復帰のタイミングを考慮するため、また家族の安全の確認のために検査をしてほしいと強く要望し、なんとか検査をしてもらった。 ただし、東京都で感染者が増え始めたのはニューヨーク市に比べて2週間以上も遅い。

Next

米国の新型コロナ感染者数・死亡者数・感染増加率推移

しかし「このウイルス、本当にヤバイかも」と自分事として誰もが危機感を持つようになったのは、3月半ば以降だ。 その後、再び熱が上昇するのが分かり、全く病状が良くなっていないことを思い知らされる。 米国にスペイン、イタリア、フランス、ドイツ、英国を加えた6カ国の感染者は192万人に達し、世界の中でも欧米主要国がウイルス拡大の中心となっている。 人々が積極的に交流するタイミングを抑えてる。 アーカンソー州:22622人(+547人)(うち、 死者281人(+2人))• インディアナ州:47432人(+517人)(うち、 死者2687人(+6人))• メリーランド州:71447人(+586人)(うち、 死者3288人(+13人))• ネブラスカ州:22847人(+264人)(うち、 死者306人(+5人))• ロードアイランド州:17204人(+50人)(うち、 死者971人(+2人))• ペルーとインドが中国を抜き、サウジアラビアも5万人超となった。 ルイジアナ州:86411人(+2280人)(うち、 死者3485人(+24人))• ニューヨーク市など人口密集の5地域に2週間の自宅勤務を命令。

Next