全国 安全 週間 ポスター。 交通安全普及啓発事業等

全国安全週間について(毎年7/1~7/7)|(社) 安全衛生マネジメント協会

全国高等学校長協会• 年間をとおして、安心・安全を維持向上させていくため、消防防災・危機管理体制の充実強化、地域における消防防災力の向上を図ることを目的とした、積極的な広報活動が展開されています。 4〜 2020年 全 国 安 全 週 間 7月 1日 〜 7日 準備期間 6月1日〜30日 職場の安全を確保し、労働災害の減少を図るためには、経営トップが率先して、職場における安全に対する意識や取組を再度認識し、リスクアセスメントやその結果に基づくリスク低減措置の実施をはじめ、安全管理活動を充実・強化することが求められています。 全国農業協同組合連合会• 安全衛生行政の行事 全国安全週間 日程 7月1日〜7月7日 内容 全国安全週間は、厚生労働省と中央労働災害防止協会の主唱により、産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ることを目的として、昭和3年から実施されています。 このサイト内を検索 H26. 交通安全功労者表彰• (一社)全国認定こども園連絡協議会• (一社)全国建設業協会• 平成20年からこれまでの歴代ポスターについて紹介します。 西日本高速道路 株• 2019年 春の全国交通安全運動推進要綱 [/]• お願い 商品の交換、返品はできません。 職場放棄するおじさんも少なくないかもしれません。 (一社)日本民営鉄道協会• 全日本運輸産業労働組合連合会• 職場の上司に鳴きながら頼む• 陸上貨物運送事業労働災害防止協会• (一社)電気通信事業者協会• この努力によって、労働災害による被災者数は長期的には減少しており、令和元年については、「死亡者数」、「休業4日以上の死傷者数」(以下「死傷者数」という。

Next

安全用品・ポスター等のご案内

土砂災害に関する防災意識の普及、警戒避難体制の整備等を推進するため、住民や砂防ボランティア等の市民団体と連携するなど、一人ひとりが防災意識を持ち土砂災害を防ぐための取り組みが実施されます。 第34回 昭和36年度 作業設備をととのえて 職場の安全をはかろう 第35回 昭和37年度 設備を点検整備して 職場の災害をなくそう 第36回 昭和38年度 整理整頓を徹底し 良い作業環境をつくろう 第37回 昭和39年度 作業の環境を点検整備して けがのない明るい職場をつくろう 第38回 昭和40年度 設備・環境を改善整備して 無災害の職場をつくろう 第39回 昭和41年度 設備・環境を点検整備して 災害のない職場をつくろう 第40回 昭和42年度 安全のルールを守って 無災害の職場をつくろう 第41回 昭和43年度 立場・持場で点検して 設備・環境を整備しよう 第42回 昭和44年度 立場・持場で設備・環境の安全化を徹底し 無災害の職場をつくろう 第43回 昭和45年度 設備・作業の安全化と環境の整備をすすめ けがのない明るい職場をつくろう 第44回 昭和46年度 みんなで見なおそう 設備と作業の安全を! 第45回 昭和47年度 さらに進めよう 設備と作業の安全を! 第46回 昭和48年度 みんなで進めよう 設備と作業の安全を! 第47回 昭和49年度 みんなで考え みんなでつくろう安全な職場を! 第48回 昭和50年度 みんなの工夫と努力で さらに進めよう 職場の安全を! 第49回 昭和51年度 みんなで組み込もう 作業の中に安全を! 第50回 昭和52年度 みんなで見直し みんなで考え 先取りしよう職場の安全を! 第51回 昭和53年度 新たな気持で取り組み さらに高めよう職場の安全を! 第52回 昭和54年度 設備と作業を見直し 定着させよう職場に安全を! 第53回 昭和55年度 設備と作業の改善を進め 定着させよう職場に安全を! 第54回 昭和56年度 災害ゼロはみんなのねがい 徹底させよう職場に安全を! 第55回 昭和57年度 災害ゼロはみんなのねがい さらに進めよう職場の安全を! 第56回 昭和58年度 決意を新たに努力と工夫を重ね 進めよう職場の安全を! 第57回 昭和59年度 努力と工夫を重ね さらに進めよう職場の安全を! 第58回 昭和60年度 みんなで考えみんなで築こう 災害ゼロの明るい職場を! 第59回 昭和61年度 みんなで取り組み達成しよう 災害ゼロの明るい職場 第60回 昭和62年度 自主的に取り組もう職場の安全 進めよう設備と作業の改善 第61回 昭和63年度 決意新たに見直そう設備と作業の安全を! 第62回 平成元年度 決意新たに みんなで築こう災害ゼロの明るい職場を! 第63回 平成2年度 災害ゼロはみんなのねがい あなたのために家族のために 第64回 平成3年度 みんなで決意 みんなで努力 前進させよう職場の安全 第65回 平成4年度 設備と作業の安全で 実現しよう 災害ゼロの明るい職場 第66回 平成5年度 災害ゼロの安全職場!トップの決意・現場の実行 第67回 平成6年度 職場の安全 家族の安心 災害ゼロはみんなの願い 第68回 平成7年度 つみとろう危険の芽 トップの決意 みんなの努力 第69回 平成8年度 『危なかった』は赤信号 つみとろう職場に潜む危険の芽 第70回 平成9年度 安全はトップの決意とあなたの努力 めざそう災害ゼロの明るい職場! 第71回 平成10年度 今一度確認しよう「安全第一」 つみ取とろう職場にひそむ危険の芽 第72回 平成11年度 見逃すな危険の芽 さらに高めよう職場の安全 第73回 平成12年度 災害ゼロから危険ゼロへ みんなで築こう新しい安全文化 第74回 平成13年度 世紀をこえて「安全第一」 めざそう職場の危険ゼロ 第75回 平成14年度 めざすゴールは危険ゼロ 進めよう職場の安全管理 第76回 平成15年度 危険をみつけて進める改善 高めよう職場の安全管理 第77回 平成16年度 危険をみつけて取り組む改善 トップの決意とみんなの実行 第78回 平成17年度 トップの決意とみんなの創意 リスクを減らして進める安全 第79回 平成18年度 全員参加でリスクの低減 確立しよう「安全文化」 第80回 平成19年度 組織で進めるリスクの低減 今一度確認しよう安全職場 第81回 平成20年度 トップが率先 みんなが実行 つみ取ろう職場の危険 第82回 平成21年度 定着させよう「安全文化」 つみ取ろう職場の危険 第83回 平成22年度 みんなで進めようリスクアセスメント めざそう職場の安全・安心 第84回 平成23年度 安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本! 第85回 平成24年度 ルールを守る安全職場 みんなで目指すゼロ災害 第86回 平成25年度 高めよう 一人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害 第87回 平成26年度 みんなでつなぎ 高まる意識 達成しようゼロ災害 第88回 平成27年度 危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場 第89回 平成28年度 見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理 第90回 平成29年度 組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化 第91回 平成30年度 新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災 第92回 平成31年度(令和元年) 新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場 第93回 令和2年度 エイジフレンドリ一職場へ! New! 日本自動車車体整備協同組合連合会• このような状況を踏まえ、更なる労働災害の減少を図ることを決意して、令和2年度全国安全週間は、以下のスローガンの下で取り組む。 思いやりの心があれば、事故を未然に防ぎ、どの人も笑顔になる、そんな意味合いが込められています。 令和2年 春の全国交通安全運動推進要綱 [/] New! 橋本環奈(はしもとかんな)ちゃんはその清純なイメージからでしょうか、公的機関(っぽい)ところからの引く手数多ですね。 きちんと手をあげ、交通ルールを守る姿は、子供だけではなく大人も見習うべき、そんな意味合いが込められています。 「世界献血者デー」に合わせて関連のイベントを開催する国の数は年々増加し、各国が工夫を凝らしたさまざまな活動が行われています。 その 2014年の全国労働衛生週間のポスターに選ばれたのが橋本環奈ちゃんと田中将大選手(マーくん)。

Next

全国安全週間ポスター(東京)

(一財)道路交通情報通信システムセンター• 特定非営利活動法人 全国認定こども園協会 以上151団体. ご注文の際は、商品番号、商品名をご確認ください。 (一社)全国届出自動車教習所協会• この全国安全週間を契機に、各事業場において、全員が一丸となってリスクの低減に向けた取組を行い、職場の安全水準の一層の向上に努めましょう。 日本テレビ放送網• 全国道路利用者会議• (一社)日本雑誌協会• 全国安全週間 歴代スローガン 第1回 昭和3年度 一致協力して怪我や病気を追拂ひませう 第2回 昭和4年度 健康は身の為 家の為 國の為 第3回 昭和5年度 締めよ心 盡せよ設備 第4回 昭和6年度 安全は協力より 第5回 昭和7年度 國の礎 我等の健康 第6回 昭和8年度 國の護りぞ 身を守れ 第7回 昭和9年度 守れ安全 日本の飛躍 第8回 昭和10年度 産業安全 祖國の守護 第9回 昭和11年度 國の礎 産業安全 第10回 昭和12年度 興せ産業 努めよ安全 第11回 昭和13年度 安全報國 銃後の護り 第12回 昭和14年度 興亜の偉業に 輝く安全 第13回 昭和15年度 守れ安全 輝く日本 第14回 昭和16年度 總力戦だ 努めよ安全 第15回 昭和17年度 誓って安全 貫け聖戦 第16回 昭和18年度 必勝の生産 鉄壁の安全 第17回 昭和19年度 決戦一路 安全生産 第18回~33回 昭和20~35年度 戦後は、戦時中の産業報国運動に対する批判もあり、安全週間から統制色を払拭したいという気持の現れからも、スローガンによる呼びかけを行わず、以来、第33回(昭和35年)まで、スローガンなしの安全週間がつづいた。 (一社)全国レンタカー協会• 日本私立短期大学協会• 産業経済新聞社• 「働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間」とのこと。 平成5年に制定された「環境基本法」により6月5日を「環境の日」としたことに合わせて、平成3年度から6月の1ヶ月間を「環境月間」として、多くの人たちに環境保全についての関心と理解を深めるもらい、積極的に環境保全に関する活動を行う意欲を高めるため、国や地方公共団体において、さまざまな環境保全の行事が実施されています。 読売新聞社• 全国石油商業組合連合会• 全国地域婦人団体連絡協議会• (一財)全日本ろうあ連盟• 漫才師の「まえだまえだ」が主演の映画です。 建設業労働災害防止協会• 令和元年 秋の全国交通安全運動推進要綱 [/]• 算定対象期間 令和元年度確定保険料・・・令和元年4月1日から令和2年3月31日まで 令和2年度概算保険料・・・令和2年4月1日から令和3年3月31日まで 労災保険率、雇用保険率及び一般拠出金率については、平成30年度から変更ありません。

Next

平成29年秋の全国交通安全運動推進要綱

通常、お届けには注文日を含め4〜6日かかります。 日本経済新聞社• (一社)日本音楽事業者協会• (福)日本身体障害者団体連合会• 一社)日本ヘルメット工業会• 全日本自動車産業労働組合総連合会• この努力により労働災害は長期的には減少しており、令和元年の労働災害については、死亡災害は前年を下回る見込みである。 全国的な運動は、春(4月)と秋(9月)の2回行われていますが、地域によっては、夏(8月)と冬(11月)に都道府県単位などで開催されています。 建設業労働災害防止協会版• 現在の主な主催者は、内閣府、警察庁、総務省、法務省、文部科学省,厚生労働省,農林水産省,経済産業省、国土交通省、防衛省、都道府県、市区町村、自動車安全運転センター、軽自動車検査協会、(一財)全日本交通安全協会、(公財)日本道路交通情報センター、(一社)全日本指定自動車教習所協会連合会、(公社)日本バス協会、(公社)全日本トラック協会、(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会などです。 主婦連合会• 1 華村 あすか No. イラストも老若男女問わず親しめるようなデザインになっているため、街中に張ってあればふと目につくようなポスターに仕上がっています。 New! 平成28年秋の全国交通安全運動推進要綱 [/]• 全国人権擁護委員連合会• 九州旅客鉄道(株)• 日本保安炎筒工業会• このような状況の中、令和元年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019」において「サービス業で増加している高齢者の労働災害を防止するための取組を推進する」ことが盛り込まれるなど、高齢者が安心して安全に働ける職場環境作りなどがこれまで以上に社会的課題となっております。 平成29年 春の全国交通安全運動推進要綱 [/]• この映画で、橋本環奈が演じているのが、前田旺志郎演じる龍之介の同級生。

Next

あの子誰?知って!WEB啓発ポスター資料館

〈別添資料〉. 正攻法では、買えないわけですね・・・。 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止 2. 実は、正確にいうと、全国労働衛生週間のポスターには、• しかし、休業4日以上の死傷災害にっいては、前年を下回る見込みであるものの、死傷災害のうち、60歳以上の労働者が占める割合は増加傾向にあり、平成30年度より取組期問が始まった、第ー3次労働災害防止計画における死傷者数の目標達成に向けては、更なる取組が求められる。 おなじ「かんな」なんですね。 社会を明るくする運動」は、すべての国民が、犯罪の防止と罪を犯した人たちの更正について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。 521-7A 2020年 華村 あすか さん 期間 7月 1日 〜 7日 2020年 トラウデン 直美 さん 職場の安全を確保し、労働災害の減少を図るためには、経営トップが率先して、職場における安全に対する意識や取組を再度認識し、リスクアセスメントやその結果に基づくリスク低減措置の実施をはじめ、安全管理活動を充実・強化することが求められています。

Next

交通安全普及啓発事業等

(一社)日本自動車整備振興会連合会• テレビ朝日• (一社)公立大学協会• こまめに取得(消化)してリフレッシュ! 新型コロナ感染症について 新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、 「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。 日本貨物運送協同組合連合会• ニッポン放送• 日本赤十字社• ジャパンタイムズ社• (公社)全国通運連盟• (一社)全国個人タクシー協会• 平成29年 こちらも平成27年度ポスターのように、子供とご老人が横断歩道を渡るシーンが使われています。 福山分会までご来局頂く場合、用品が揃い次第、分会よりご連絡を差し上げますので、ご来局ください。 全国交通運輸労働組合総連合• 話題になっているこのポスターの入手方法について、調べてみました。 (公財)ボーイスカウト日本連盟• 四国旅客鉄道(株)• (一社)日本建設業連合会• 全国労働者共済生活協同組合連合会• 休暇を取得しやすい職場環境や雰囲気をととのえていくこと、それをベースとした外出・旅行を通じて経済活性化に貢献すること、長期的にワークライフ・バランスの実現や休暇を楽しむライフスタイルなどの「ライフスタイル・イノベーション」につなげていくことを目的としています。

Next

全国安全週間、全国労働衛生週間|安全衛生情報センター

ゼッタイ。 (公社)全国運転代行協会• 全日本交通運輸産業労働組合協議会• 全国トラック交通共済協同組合連合会• 本年は、華村 あすか(はなむら あすか)さん、トラウデン 直美(とらうでん なおみ)さんをポスターキャラクターに起用し、安全管理活動の充実・強化が呼びかけられます。 (一社)全国銀行協会• と書いてあります。 建設三団体安全対策協議会• (下記別添と同じ) New! 全国共済農業協同組合連合会• 今年度のスローガン、「 エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減」は、事業者と労働者が一体となってリスクアセスメントを行うことなどにより、高年齢労働者が安心して安全に働ける職場環境を形成することを通じて、すべての働く人の労働災害を防止するよう呼びかけています。 (一社)日本交通科学学会• ところが・・・! 【悲報!】橋本環奈の全国労働衛生週間のポスターが個人では買えない件【個人様へのお取扱いは出来ません】 という感じですね。

Next