千葉 大学 消化 器 内科。 さかもと内視鏡クリニック|浦安市の内科・消化器内科

さかもと内視鏡クリニック|浦安市の内科・消化器内科

また救急疾患にもすべて対応する体制をとっています。 Cytomegalovirus pneumonia with progressive lung volume loss. 平成26年7月から内視鏡センターを開設しました。 また、近年の内視鏡診断(NBI分類)や内視鏡治療(コールドポリペクトミーや粘膜下層剥離術 ESD )の確立と国内外への普及に努めて参りました。 セカンドオピニオン 内視鏡検査による診断や治療は医師の技量により大きく変わることがあります。 患者様からの直接のお電話等では、予約を取れません。 キーワードを入力し「絞り込み」ボタンをクリックして下さい。 このページのリストを 現在地や 地名等で「 絞り込み」ができます。

Next

外来診療担当表・スタッフ紹介|日本医科大学千葉北総病院

『肝胆膵疾患』 この領域のすべての急性、慢性および悪性疾患を専門としています。 Saito M, Kasai H, Shimazu K, Urushibara T, Iida T, Shinozaki T. 予約外でも診察は受けられますが、予約優先ですのでお待ちいただくことがあります。 診断や治療に関する質問など、お気軽にご相談ください。 いわゆる風邪や腹痛等の普段ありふれた病気から、肺炎や糖尿病、心疾患、肝疾患、消化器疾患、各種臓器の癌、白血病、リンパ腫など専門性の要する疾患まで幅広く診療しております。 再診の方を含め、多くの方は予約を取っている為、予約のない方はお待ちいただくことがありますのでご了承ください。 BMJ Case Rep 2017 Aug 1;2017. 日本語では、『患者さんの訴えによく耳を傾けよ、そうすれば、病気の診断が自ずと導かれる。

Next

消化器内科

胆汁は肝臓でつくられ、胆管内を流れて十二指腸へ流出しますが、この流れが結石や腫瘍により閉塞されることによって黄疸が出現する状況を閉塞性黄疸といいます。 胆嚢、胆管、膵臓疾患の診断の入り口も超音波検査になります。 【編集委員】Molecular Medicine 編集委員 1997-2002• その他、ワクチンや健康診断、人間ドックも対応しています。 Identification of factors during bronchoscopy that affect patient reluctance to undergo repeat examination: Questionnaire analysis after initial bronchoscopy. これまで小腸は検査ができず、疾患があっても見逃されてきましたが、当院ではカプセル内視鏡を導入しました。 がん、特に消化器がんの診断と治療が専門である。

Next

消化器内科

2)抗癌剤治療、分子標的治療薬、放射線化学療法 また、外科切除ができないくらい増大していたり、全身に転移して完全切除ができない進行癌、外科手術のあとで再発してきた再発癌は抗癌剤や分子標的治療薬を投与する化学療法を行います。 人工透析が必要な方には、全室個室の透析室をご用意しました。 内視鏡的粘膜下層剥離術は今までは面積が広くて一括で切除できなかった早期がんの治療が可能となり、当院でも積極的に取り入れています。 」 この格言を座右の銘として、常日頃心掛けるようにしております。 04月 同上 医局長 (H11. 1998-• また、千駄木の本院と連携して食道内圧検査を用いた食道運動機能障害の高度な診断・治療を行うことができます。 診療科紹介 当院は昭和24年から続く地域密着型の総合病院です。

Next

外来診療担当表・スタッフ紹介|日本医科大学千葉北総病院

逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染症、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患、便秘症、慢性肝炎、肝硬変、胆石症、胆嚢ポリープなどの診断・治療を行います。 診療科目は内科、アレルギー科、リウマチ科、消化器内 科のほか、生活習慣病 高血圧、糖尿病、脂質異常症など 、骨粗鬆症外来、禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群、健康診断など幅広く診療を行っています。 テレビや新聞などで耳にされる病気では、C型肝炎・胆石・胆管がん・すい臓がん・ピロリ菌など、お腹に関する病気を診療しています。 当院は、日本消化器病学会の認定施設(千葉県には28施設)、日本超音波医学会の専門医研修施設(千葉県には18施設)、日本肝臓学会の認定施設(千葉県には10施設)となっており、常日頃より知識、技術の向上に努めております。 重症急性肝炎に対する血漿交換療法、慢性肝炎では、B型慢性肝炎、C型慢性肝炎に対する抗ウイルス療法を積極的に行っております。 『消化管疾患』 内視鏡、X線を用いた食道癌、胃癌、大腸癌の早期診断・内視鏡治療を特に専門としています。

Next

消化器内科

大腸カメラも同様に、患者の負担軽減を追求。 日本癌学会 評議員• Am J Case Rep 2018; 19:1393-1397. 消化器内科 部長 藤森 俊二. Fujisato S, Urushibara T, Kasai H, Ishi D, Inafuku K, Fujinuma Y, Shinozaki T. ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。 日本消化器内視鏡学会認定指導施設• 現在は消化器科常勤医7名、専攻医1名、非常勤医2名、更に、総合内科医師2名も加えて、消化器科の診療と研修医の指導・教育にあたっています。 常勤医師6名のほか、千葉大学医学部附属病院消化器内科より非常勤医師が複数名派遣されており、内視鏡治療の技術支援を受け、常に最先端の治療が提供できるよう、研鑽しております。 科学的根拠に基づいたがん治療を大切にし、患者様には安心感を与える「こころ」をもって診療にあたることをモットーとしている。 また、当院のスタッフは胆・膵疾患の診断や治療を得意としており、ERCPおよび、この手技を利用して腫瘍などで狭くなった胆管にステントという拡張する金属を留置する処置や、総胆管結石を除去する治療などを行っております。

Next

内科

信州大学卒、千葉大学大学院修了、医学博士 前帝京大学ちば総合医療センター光学診療部講師、元千葉大学医学部附属病院消化器内科、元社会保険船橋中央病院内科、元安房医師会病院消化器科 日本消化管学会認定暫定胃腸科指導医・暫定胃腸科専門医、日本消化器内視鏡学会認定専門医、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本内科学会認定内科医 千葉大学にて主に上下部内視鏡の診断・治療に従事し、内視鏡分野の研究に携わってきた。 肝癌の治療については、最新の肝癌治療ガイドラインに沿って、肝切除術(当院消化器外科)、経皮的ラジオ波焼灼術(RFA)、経皮的エタノール注入療法(PEI)、肝動脈塞栓術(TAE)、内服治療などから、個々の患者様に最適な治療法を選択します。 後期研修プログラム すべての内科領域が協力して作成している千葉大学病院内科専門研修プログラムの中で、内科専門医・呼吸器内科専門医を取得できるようなプログラムを組んでいる。 尚、この方法で場所を指定した場合、同一都道府県内であれば他の市郡でも条件を満たす医療施設を表示しています。 肝臓疾患は、血液検査で機能を調べることと超音波などの画像検査で形態を調べることが重要で、この2つを組み合わせることにより正確な診断が可能となります。

Next

肝臓グループ|千葉大学大学院医学研究院 消化器内科学

2003-• 06) 第1期 同上 医局長 (H16. 消化器内科では、消化管(食道、胃、小腸、大腸)、肝臓、胆道・膵臓それぞれの良悪性疾患を、その分野でのエキスパートが全国レベルの最先端の技術と知識を持って正確な診断と負担の少ない確実な治療を行います。 下記は医学生・初期研修医が筆頭著者となり公表した論文である。 もちろん私ができる守備範囲は限られているので、専門的治療が必要な時は専門医を紹介します。 19年から大腸内視鏡を2本に増やし、1日におこなえる検査件数を拡大。 【編集委員】Digestion Associate Editor. 若い方から高齢者まで、男女ともほぼ全ての人が対象です。 患者様一人ひとりに、安心と健康をお届けできますよう誠心誠意対応いたします。 骨粗鬆症、変形性関節症、関節リウマチ、痛風などの代謝性疾患、骨折、脱臼、捻挫などの外傷。

Next