パチスロ ハーデス 冥王 召喚。 試打/実戦動画:アナザーゴッドハーデス

【約束されたクソ台】ハーデス冥王召喚本日導入も、スレに実践報告もないし誰も期待していないという事実

。 特に 紫7・冥王図柄のダブル揃いが大きな上乗せのカギを握っている。 67,509件のビュー• 共通黄7はART中のみしかサンプルを集めることはできませんが、設定1と設定6では2倍近くの差が付けられていることもあり、重要な設定判別要素になります。 レバーON時GODフリーズ サブ液晶もあり• 今作は出玉規制があって純増スピードも落ちているため、アナザーゴッドポセイドンのように人気が出ずに不発で終わらないかが心配です。 滞在GG抽選モード別非有利区間への転落率 滞在モード 押し順黄7・共通黄7・1枚役成立時 転落率 通常 98. [newgin(ニューギン)]• 本前兆確定演出• 1回の初当たりにおける出玉中央値は58枚でした。 主に確定役やジャッジオブタナスト経由、ART中の抽選から 突入する。

Next

【解析】アナザーゴッドハーデス 冥王召喚

9号機には有利区間の概念もあるので、前作と違って一撃出玉にも上限があります。 また、状態はステージで示唆している。 図柄フェードアウト• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• とユーザーを困惑させるような内容が多々あります。 9号機という仕様上、 有利区間ランプに注目しておけばやめどきで損をすることはありませんね。 [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• 0 97. [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• 継承と神化が融合する、新たな冥王が召喚される。 打ち方 ・全リール適当打ちで消化。

Next

『アナザーゴッドハーデス冥王召喚』解析、機械割、設定差、フリーズ恩恵、感想・評価。

消化中は直乗せやジャッジメントによってロング継続を目指す。 【弱MB中】 ・中リールに冥王絵柄が止まった場合のみ、右リールにも冥王絵柄を狙う。 ケルベロス・ペルセポネ・ハーデスの3モードと、各モードに通常・高確準備・高確・超高確といった4種の状態があり、高確以上になれば上乗せ発生率が上昇する。 もちろんGOD揃い確定です。 ・滞在ステージ 各モードの状態が高確以上になると、対応したステージへ移行しやすくなる。 有利区間滞在中にも成立役で保障G数獲得抽選、 獲得した保障G数が保有残りG数よりも多ければ 保障G数を書き換えます。 ・消化中に奇数図柄が揃えばジャッジメント突入かつペルセポネ以上が濃厚。

Next

試打/実戦動画:アナザーゴッドハーデス

特にヤメる前には、 必ず液晶画面の数字出目を確認し、GGの取りこぼしがないようにしましょう。 ゾーン振り分け アナザーゴッドハーデス2冥王召喚は前作とは違い、天井もなければ規定ゲーム数(ゾーン)到達時にヘルゾーンの抽選が行われることもありません。 1 106. 9 98. 朝一リセット挙動 朝一リセット時には特にこれといった恩恵はありません。 【ジャッジオブタナトス(JOT)】 ・HZの上位版CZ ・5G継続 ・リプレイ&黄7&レア役でジャッジメント抽選 ・強MBは確定 ・奇数図柄揃いでジャッジメント(ペルセポネ以上)確定 ・V揃いでアナザーレジェンド確定 死神の門演出成功から突入するCZ。 最後に「三神複合」って。 通常時のコイン持ちは格段にアップしているが その分天井もなく、GGにはほぼ設定差がなく、それでいて重い。

Next

アナザーゴッドハーデス2

奇数ハサミやVハサミでの中も奇数なら抽選状態も良い可能性が高まります。 押し順黄7・共通黄7・1枚役・レア小役で有利区間移行を抽選。 [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• GG抽選モードはレア小役からのGG当選に関わるお馴染みのモード、JOT(ジャッジオブタナトス)はその名の通りジャッジオブタナトス突入に関わるモード、HZ(ヘルゾーン)はヘルゾーン中のGG当選(状態)に関わるモードです。 もちろん今作にも 紫7揃い後のコンボフリーズが搭載されているので、連続して紫7が揃い大きなG数の上乗せをすることも可能です。 1 106. 全国に15,000台導入されるようだが、おそらく最初だけ 客が付いて、前作のようなロングヒットにはならないだろう。 『アメリカン番長HEY! ヘルゾーン中の演出 【GG】ジャッジメント詳細(上乗せ特化ゾーン) ラッシュオブケルベロス ケルベロスは前作のハーデスではジャッジメントの9割程度は出現していたものの、今作では初当りのジャッジメントからは『ペルセポネ以上』となっているため、ケルベルスとの遭遇率は大分低くなっている。

Next

【解析】アナザーゴッドハーデス 冥王召喚

[Daiichi(大一商会)]• ・消化中に冥王絵柄が揃えば100G以上の上乗せが発生。 スロット一撃出玉性能 一撃連チャン出玉性能は、ホールでの初当たりデータ及びその1回の大当たり出玉数から、出玉分布図の作成、平均出玉、最小出玉、最大出玉、出玉中央値、上限枚数(一撃3000枚)到達率を解析しています。 [SANKYO(三共)]• 伝統のトリガー「GOD」の強力な性能は据え置き。 -」の波紋 28. [TAKEYA(竹屋)]• ・ラッシュオブケルベロスの平均上乗せゲーム数は約100G。 通常時は、液晶図柄が奇数orV揃いでART「GOD GAME」確定。 あとは当たらず残念という形だ」. 今作ではゲーム性が少し変わり、基本はART100Gからスタートし、「ジャッジメント」は上乗せ特化ゾーンという扱いになった。

Next