ポケマス自覚。 #8 【モブなのに】魔王に殺される【自覚した!】 序章

#8 【モブなのに】魔王に殺される【自覚した!】 序章

・旅をよくするため料理や木の実、怪我の治療法などあらゆることを身につけた。 「おんなじなんだよ、降旗」 「…高尾」 「お前が気づいてくれなきゃ、パスを出す俺達の意味はない。 サートシ君?」 ここは、オーキド研究所。 自覚したよ、多分、もっと前からずっと、ポケモンも関係なく部活の時とかなんでもないときに、目で追ってた。 姿は公表されていないが、名前だけは知れ渡っている。 相談乗ってほしいってこんなとこに書きこむのはどうかとも思ったけど… お前らの第3者的な視線が欲しいんだろ。 一生の思い出のはずだったのに、今では思い出したくもないような記憶になってしまいました。

Next

#1 百戦錬磨の風を受け 設定 【ポケモン】

仲が良くなった そう、思っていたのは、俺だけだったのかな。 のあなたへのおすすめにて自分が出演した動画が違法アップロードされホーム画面に流れてきて視聴数が 22 万回になっている事を昨日知りました。 ポケモンの話になると途端緩む俺だけど、高尾の気迫に押されて押し黙る。 この事に関してサトシの右に出る者はいない。 前はあんなに怖かったはずなのに。

Next

#8 【モブなのに】魔王に殺される【自覚した!】 序章

。 別に、街中でDSやらなくても、いいから、さ。 あれは赤司、そうだ、赤司征十郎なんだ。 長くなってしまいましたが、 自分が、、 VGC を真剣に取り組んだ理由には以上の事がありました。 自分が興味本位で投稿していた、にも、テレビ出演をきっかけに炎上。 俺の、役目は 「…高尾、見てて」 「フリ…」 「俺、これでもお前に…お前たちにバスケでも勝ちたいんだ。 その日の内に動画の視聴数も跳ね上がるように伸びていたらしく、スレッドの勢いも収まりませんでした。

Next

#8 【モブなのに】魔王に殺される【自覚した!】 序章

なにすんだよ高尾、と見上げた先の夕焼けが揺らめいて、悔しそうに睨まれた。 緑とリヤ充 パーティは ムクホーク・タツベイ(前スレ) 黒 DK モブと同い年。 あれ、俺もしかして、やばいスイッチ押しちゃった? 「…っんだよ…後ずさって、ひっこんで、そんじゃただの使えないサナギじゃん」 「?高尾、どうしたの」 板を立てて、高尾が「鷹」として色々からんでくれて、合宿で同じ部屋を過ごして、 あれから随分と仲がよくなったと思ってる。 相変わらず赤はなんにでも全力注いでくれるから、俺のあげたフシギダネもいつのまにか戦闘要員になってたし オタチとか色々可愛がっててくれてさ。 ポケモンマスターだろう。 ・無茶無鉄砲天然鈍感野郎 ・巻きこまれ体質は変わっていない。 俺がパス送っても、取ってくれる奴がいなきゃ。

Next

#1 百戦錬磨の風を受け 設定 【ポケモン】

「もしそれが自分だったら」考えてみても無理だと思います。 俺と同い年なんだけどこいつ本当部活やってるとき容赦ねぇから!こええから! そんな赤が 「ダメに決まっているだろう。 そのため、マサラタウンから度々送られてくる。 赤は関西、モブ都内 パーティは ガブリアス・ブラッキー・ミロカロス(モブと初対戦時) 魔王でチート 緑 おは朝信者で電波。 その勢いで送信ボタンを押したらしく、画面はsendingモードになっている。 なんどでも同じ台詞を繰り返そう。 残念なことにバスケはまだ、まだまだまだまだ及ばないから。

Next

ミュウ X ポケマス

全国大会では自分の事を知っている強者の方と対戦出来たり、連絡手段のなかった自分にメールアドレスを教えてくれた、今ではかけがえのない方達と出逢いました。 ですが、こういった結果を得れたとしても、当時自分の事を誹謗中傷していた人達には全く知られる事もありませんでした。 その悔しさをバネに 2019 年は、これまで以上に熱心に取り組み、予選も突破。 旅をしながらやっている、気ままなFB(フロンティアブレーン)。 : 関連項目• 俺は、こいつらが、好きなんだ。 スレッドなどにはそういった人達が多く集まるから、その界隈のそう言った部分が強調されてしまっているんだとも思います。 こっちの 本編みたらおよそ全て解決。

Next