シマノ コルト スナイパー ss。 ショアジギングを始めました。コルトスナイパーS906HM、リー...

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー|ロッド・釣竿 通販・価格比較

エクスプライド 1124• 激投ジクエアロなんかキャストすると気持ち良いですよ。 自重はまだ未定となっていまが、260g~360g程度になるのではないかと予想しています。 リールはシマノ製とダイワ製で明確な差があったんですが、ロッドに関してはほぼ好み。 ロッドのブレ低減、操作性の向上で、スペック上では分からない部分で改良されています。 そこでロッドを変えてみようと思うのですが、コルトスナイパー S906M に代えたら飛距離は伸びるでしょうか? 割りと華奢な方なので、S906MH で 60g 投げるのはしんどかったですし、40g も 60g も大して飛距離に変わりはありませんでしたので、もう 40g メインでやろうと思います。 コルトスナイパーX TUNEとも比較してみたところ、技術特性などはほとんど変わりませんでした。 4 317 2. 8 S106H 3. 今回はシマノから発売される新商品 コルトスナイパーSS についてご紹介しようと思います。

Next

ショアジギングを始めました。コルトスナイパーS906HM、リー...

出典: パワー毎に適合ルアーのウェイトは統一されているので、あとは自分が普段行くフィールドや自分の体格に応じて、飛距離と操作性からレングスを選択すればOKです。 男性に比べると体力的にやや不利なこともある女性がショアジギングをするのにもいいかもしれませんね。 アルシエラ 202• 因みに、私が使っていたのは「ソルティック ST-962LSJ(自重220gぐらい)」でした。 実際手にとって比べてみても、ジグキャスターに比べてブランクスは太く、重く感じます。 ロッドの重さ コルトスナイパー S1000Mの重さは、264gです。 例えば通常のシーバスロッドだと、重量のあるジグを投げると反発でロッドがブレてジグの飛距離に影響が出ますが、このロッドは一気に振り抜いてもブレが発生しません。 剛性を優先して軽量性は重視されていないので、同じ価格帯の「バイオマスターSW」と組み合わせると 合計750g近くとなかなかの重量感。

Next

ディアルーナS100MHをライトショアジギング用に買ってみた!

90 2 149. 95 2 151. その上で、操作性向上と疲労軽減の意味で軽量化も出来れば…という考え方であり、軽さは何が何でも最重要視されるわけではありません。 自分としては、やはり確実に使えるロッドを購入してよかったです!コルトスナイパー単体でも2万5千円程度するので、スペック等吟味しながら購入してみてください。 あまり長い多針仕掛けは使えませんが、堤防からのシロギスの引き釣りなどにも流用しています。 All Right Reserved. 9 MAX45 MAX56 MAX2. 6kg以下の青物を想定。 エクスチューン(X TUNE)モデルにはPS(プラッキングスペシャル)モデルがあり メタルジグを使わず、トップウォータープラグメインの方に入力がし易く バイト時の食い込みが良くなるロッドとしておススメです。 05 2 157. 05 2 157. 上位機種で培ったロッドテクノロジーとノウハウを惜しみなく採用。 ライトショアジギングでシーバスロッドを検討される方は、ロッドの軽さと汎用性の高さを魅力に思っている方も多いでしょう。

Next

コルトスナイパー、コルトスナイパーSS、コルトスナイパーBBの違い...

3 306 2. 20 2 164. そこでM ミディアム などのロッドが柔らかいとパワー負けしてしまい、せっかく掛けた魚をラインブレイクなどでバラシてしまうリスクが高くなってしまいますね。 普段はモアザンAGSで20g位のルアーで遊んでいます。 ミドルモデル「コルトスナイパーSS」• 大型青物が頻繁に釣れる場所や、潮の流れが速いフィールドであれば、間違いなく「コルトスナイパーSS」が良いと思います。 ソルトロッドに採用 出典: オリジナルはちょっと古いしな…と、SSとエクスチューンで悩む方も、明確に方向性が違うので選びやすいと思います。 8 28,400 S96H 2. グラップラー 482• 個人的にはまだコルトスナイパーで大型青物を掛けていませんが、 「地磯でメーター近いヒラマサを掛けて十分取り込めた」という実績もあるので、対大型魚でも安心して使用できますね。 0 240 2. キャストブレの低減による飛距離の向上、シャープな操作感に加え、疲労軽減も達成しています。

Next

ショアジギングを始めました。コルトスナイパーS906HM、リー...

100g程度のジグをメインで使うなら、XHが最適。 割とこのショアジギングカテゴリー・・・ マニアックなロッドを使いたがる人も居ますが メンテナンスのことなども考えると、どこでも扱いのあるシマノは 色々と利便性も良いですから。 しかしスペックなどを考えるともうワンランク上が欲しい。 他メーカーの上級ロッドだと、耐久性を向上させるために本革が組み合わされているものも。 ラインナップは手軽なライトゲームから本格的な青物ゲームまでカバーする9アイテムを用意。

Next

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

遠投攻略はもちろん、良型青物とのパワーファイトも得意。 ロッドエンドのシンカーが良い具合に作用して振り抜け、シマノにしては比較的柔らか目なティップがルアーウェイトを見事に乗せきって射出されます。 簡単にいうと、コルトスナイパーBBの強化して使いやすくしたというような感じです。 ショアジギングは魚のサイズを選ぶことが出来ないので、大型の青物 ブリ が釣れる可能性が誰にでもあります。 0 280 2. BULLSEYE 192• 8 S100MH 3. ジギングロッドとしては重いコルトスナイパーですが、投げ竿と比べると軽く、操作感も良好です。 2号」「シマノ4000番・AR-Cスプール」「ラインコート剤」「闘魂ジグ40gかムーチョ45g」の組合せであれば、100mはコンスタントに飛ばせました。

Next

コルトスナイパーSSがキタ!ショアジギング専用コスパ抜群軽量ロッド。BBとオリジナルモデルとの違いは?│RiB_ERTAS

軽くて強いブランクスを実現する基本構造、スパイラルX、ネジリ剛性を高める強化構造ハイパワーXを搭載。 05 2 157. 結果をまとめると以下の通り。 ライトルアーだと、セパレートがあると軽量になりキャストもしやすくなるんですが、ショアジギはジグのシャクリ時に脇で思い切り挟み込むため無駄なんですよね。 ちなみに、エクスチューンもオリジナル同様に重く、トルク溢れる設計になっています。 90 2 149. (イメージ図なので実際の曲がりとは異なることがあるようです) 出典: ブランクス素材のグレードアップをベースに軽量設計が施されたSSシリーズ。 CROSTAGE 1• 05 157. BBに比べて軽く、張りがあり、ブレも少ないことで、飛距離、操作性、ファイトパワー、疲労感といった多くの面でメリットが生まれます。 両方揃えると5万円を越えるので、初期投資は必要ですがその点は性質上仕方ありません!これより下のグレードもありますが、ヒラマサなどまで視野にいれるとこの組み合わせが下限です。

Next

【実釣インプレ】「シマノ コルトスナイパーS1000H」はショアジギング入門に最適か?

長いと飛距離は出ますが、それ相応に操作性が悪くなる上に疲れます。 ライトなモデルから本格的なショアジギングモデルまでラインナップされていますね。 6フィートのMパワーのロッドで比較していますが、他の番手もおおむねSSの方が20g~30gほど軽く、価格は定価レベルでざっくり7,000円から8,000円ほど安くなっています。 ちなみにBBは低弾性カーボン。 出典: シマノ製ショアジギングロッドシリーズ「コルトスナイパー」から新たに、「コルトスナイパーSS」が発表されました。 不快なブレやパワーロスが徹底的に抑制され、このゲームで重要視される遠投性・操作性・パワーが飛躍的に向上。 ガイドはオールダブルフットが採用されているので強度は抜群です。

Next