クラウド エアリス。 エアリスとクラウドは恋人?最近ツイッターで「エアリスとクラウドは恋人だっ...

エアリス「クラウドの剣、落としちゃった」: ベア速

ところで……その格好は? どうしてドレスなんて着ているんだ?」 ティファ「クラウドと別れてから、色々と進展があったの。 この時にジェノバ細胞がピーガガガーっとティファの記憶を読み取って、ティファ!の時に擬態完了シャキーン、みたいに感じました。 そして、エアリスはさらわれた。 リメイク版のクラウドとエアリス 先のチャプター3で、一貫してティファに優しかったクラウドの態度と比べると、チャプター8でエアリスと再会した時のクラウドの態度は、少し冷たい印象を受けます。 クラウド本人の弱い自我がセフィロスの追求とティファの優柔不断さによって揺らいだこと、それに加え、強大なセフィロスの意志がクラウドの自我を完全に支配下においたことで、「俺、クラウドになりきれませんでした」などと発言するに至ったのでしょう。

Next

【FF7R】クラウドとエアリスが他の世界線の記憶を持つ根拠まとめ【セリフ考察】

7歳の時にイファルナと共に研究所を脱走。 テレビ をあまり見ないクラウドでさえ名前くらい知っている彼女は、以前『花のように笑う人』と言 われていた。 うーん、でもエアリスは本物の存在に気づいてなお想いが継続しているので、やはり上述の通り受け止める覚悟の上で、それでも好きだったと推測できます。 オリジナルだとわからなかった表情とか声色が伝わるから余計ですね、きっと。 あれはあれで、夢で「好きにならないで」と言われた後なので、変に意識してしまっているのかなとも受け取れますね。

Next

【FF7R】クラウドとエアリスが他の世界線の記憶を持つ根拠まとめ【セリフ考察】

ファン失格。 そうなったとしても、気のせいだよ」というエアリスの台詞が印象的。 夜景が、綺麗だったな。 胸の奥がざわざわする。 私はセトラとしての役目を果たした。 無印では偶然にも思われる描写だが、では、エアリスがと呼ばれる運命を修正するものに襲われているところを、クラウドによって 正確にはの幻影によって 助けられるシーンになっている。

Next

【クラエア】FF7クラウドとエアリスの関係を公式情報から解き明かす【時系列編】

「でも、ちがうの。 そっとクラウドの頬に触れるエアリスの手を、この後クラウドも掴もうとするも…。 ティファにはだいぶ待たせてしまったが、これからは改めて一生のパートナーとしてやっていくつもりだ」 ティファ「クラウド…」 クラウド「さあ、ティファ、今日はウェディングドレスを見に行くんだろう?準備ができたら出かけるぞ」 ティファ「うん」 ティファは、はにかみながらも幸せそうだった。 ここより以下はティファ版でも全く同じことを書いていますが、 クラウドとエアリスは会話で魅せる精神的繋がり、クラウドとティファは(変な意味でなく) 身体的密着度の高いロマンスシーンを表現することで、ダブルヒロインを対比させているように感じました。 by 乳首• まぁこのシーンは完全に介護でしたけど…。 おそらく死んだと思われる ザックスと似たような行動をするクラウドにザックスの影を見出し惹かれる。

Next

FF7のクラウド、ティファ、エアリス、バレットが精巧なフィギュアに! 予約急げえ

Mはセフィロスですら手がつけられない存在であり、これがラスボスになると予想しています。 「心だけになって会いに来たけど、星に還ってしまったの」と、エルミナの夫の戦死を告げるシーンは印象的です。 クラウドと同じく、ティファも胸のつかえが取れた感じがした。 最初は左膝を立てていたクラウドが途中で足を組み替えたのも、警戒心が薄れてきている表れなのでしょう。 イファルナと共に神羅に捕らわれ、研究所での生活を送ります。 対してエアリスは、最初はクラウドとザックスを重ねて見ています。

Next

【FF7R考察】リメイク版でのクラウドとエアリスの関係を探る

エアリスのように積極的に相手を引っ張って行くキャラだからこそ、クラウドの心も早急に開けられたのかもしれません。 マリンの気持ち。 アバランチ任務の時も仕事が終わったら関係ないぜ、みたいな態度でしたし、報酬で動く傭兵、という感じでした。 【神羅に狙われる理由】 神羅は魔晄エネルギー産業によって繁栄している企業です。 クラウドと出会う前なら、成り立つかもしれないが、FF7じゃないしな、それは• ナナシ クラウドの涙の理由は違うと思います。 きっとエアリスが気の無いクラウドにグイグイ迫って、無理矢理恋人になったんやな。

Next