貧乏ブログ あいこ。 貧乏・生活苦 人気ブログランキングとブログ検索

[B! あとで読む] アラサー×1女の借金生活

そう思う今日この頃。 ランニングコストというのでしょうか、灯油一缶を月に2. 常に「今が一番楽しい」という人生生きてきました。 「値段の張ったカフェを紹介すると露骨に嫌な顔をされた」でがっかり 投稿者が友人との金銭感覚の違いを感じた点は以下の通りだ。 やっぱり、貧困は…• 二月を直前にして、そんなことを考えています。 現在の所持金、千円札一枚、千円以下の小銭、多分1,800円くらい。

Next

[B! あとで読む] アラサー×1女の借金生活

まず、重たいものを持たなくてよい。 ということで、以前住んでいたところ、20年以上前に買った石油ファンヒーターがあったので、それで冬場を凌いだ訳です。 目が覚めた時、あまりにリアルだったのに、今思い出そうとすると細かく思い出せない。 前の男性が買っていたのは2リットルくらいの焼酎と洗剤、その前の男性はカゴ一杯の食料品。 で、エアコンを一切使わない一か月の電気代は2,700円くらい。 でも、勝手に残業できないんで、上から指示があった時だけ。 去年の今頃は「いつになったら物量減る?」という、それが深刻な話題だった訳で・・・「早出、残業続きでいつか死者が出るんじゃないか?」というくらいだった。

Next

アラサー×1 あいこの借金ブログ 消える・・・

それなのにいつも混んでます。 今回匿名ダイアリーに寄せられた投稿と構成が似ているため、「昔見たワタミだか白木屋だかのコピペみたいでホント胸糞悪い」「就活板で散々見た白木屋コピペを思い出して辛い」という書き込みもあった。 ここで約二年間働いて残った…• コーヒー1杯は10円単位でも妥協したくない ・少し値段の張った服を見たいと思っても、結局行ったのはユニクロ 友人のこうした態度に投稿者は幻滅し、 「たまの休み、非日常的な空間でおいしいものを食べて、心がときめくような服や雑貨を見ることはそんなに悪いことだろうか」 と寂しさを綴った。 そんな時は、一番安いものにする(笑)。 スピードを求められる業務もあるけど、今のところ許容範囲内。 そして今(50代)。 あ、総菜あれ…• その「あいこの借金ブログ」が急にから姿を消したので、一体何があったのだろうと他の借金ブログを見て回っていると、どうやらあいこさんの正体が完全にバレてしまったみたいですね; それで慌ててブログを消したみたいです。

Next

アラサー×1 あいこの借金ブログ 消える・・・

そりゃもう、スーパーをはしごして半額以下になった総菜を狙う毎日。 お金はなくてもいいとはいえませんが、お金は幸せのひとつの構成要素で、すべてではないですものね。 50代になりいきなり失業、そして節約生活。 そして、今年はこのブログで自分のぼやきなど書いて行こうと思います。 「昨夜は楽しかったな・…• ・ランチにドリンクをつけるかどうか5分以上悩み、結局つけなかった ・非日常感を味わえるカフェに行きたかったが、日常でも行けるドトールを推された ・少し値段の張ったカフェを紹介すると露骨に嫌な顔をされる ・都内に出てくるまでの交通費と時間も惜しむ。

Next

いとうあいこ 動画: 野村證券 2ちゃんねる ブログ

カネを使うといったら、20~30代の頃は「女(彼女)」、40代の頃は「女(行きずり?)と酒」。 レジに並んだら、自分の前、その前も前述のようなご年配の男性。 この値段でローストビーフが食べられるなんて・・・幸せを感じます…• 仕事が減ったら「とにかく定時で帰れ」。 上記のブログに個人情報や自身も写った家族写真(奥さんと赤ちゃんも一緒に写っていたらしい)を加工した画像も掲載していたようですね。 一人になると、何故か腹が減るんですよ(笑)。 やっと暇が出来た。

Next

貧乏・生活苦 人気ブログランキングとブログ検索

といっても、近所の量販店へ仕事用の靴を買いに行っただけなんですけどね。 別にいいけど。 しかし卒業から5年が経ち、投稿者は正社員、友人は派遣社員として働いており、給与はおよそ2倍の差があるという。 あまり会いたくないですけど。 あとは・・・このブログタイトルの「50代貧困」から脱出出来ることを夢見てます。 まあ、変な会社でしたよ。

Next

貧乏ブログ

自分が思うに・・・今年が山場ですよ。 明らかに自炊より安く、いろんなものが…• 一方的にお金がない友人をこき下ろすのは感じが悪い。 GW中のスーパーの総菜が凄いことに。 今の仕事に就いて約二年。 シメにホルモン焼きへ行ったのですが、自分は飲みと喋りに夢中になってしまうタイプで、結局ホルモンは殆ど食べもせず友人と別れ家路へ。 これに対して非正規の年収は約148万円と、およそ220万円の差が見られる。

Next

貧乏ブログ

偶然にも、昔の取引先の近くで繋がりのある会社だった。 貧乏神は、神様ですけど、貧乏にしてしまう神様です。 でもでも何でもいいけど、あれだけ派手に展開していた大型架空ブログが急に消えてしまうと、それはそれで何だか寂しいものですね・・・。 「『友人に会うこと自体が非日常』なんだよ。 今年の年末は、意外に休みも多く、このブログのことも思い出したり、自分の記録として何か書き残そうと思った訳です。

Next