マジシャン オブ カオス デッキ。 「遊戯王デュエルリンクス」でブラックマジシャンデッキ(融合)作った!!!│マルっとブログ

【マジシャン・オブ・カオス】効果考察・デッキ・相性の良いカテゴリーまとめ

守りに特化したこのカードは、素材を取り除きながら相手ターンに手札から速攻魔法・罠カードの発動を可能にすることでよりトリッキーなデュエル進行が行えるようになります。 最上級魔術師の名にふさわしいトリッキーな戦術をお楽しみあれ。 「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を1体ずつ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。 com. それ以前からも《永遠の魂》というカードはありましたが安定性は低く、当初は構築もプレイングもそこそこ難しいデッキ、という立ち位置でした。 勿論普通に使ってもめちゃくちゃ強いです。

Next

儀式モンスター「マジシャン・オブ・カオス」と効果を評価!相性の良いカードも紹介していきます!

3 :儀式召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 黒魔導の道を突き詰めようとする者はwiki等でいろいろなカードに触れてみてください。 【ブラック・マジシャン】はカテゴリ専用のリンクモンスターを持たないため、後述する《リンク・スパイダー》と合わせて《魔導原典 クロウリー》の採用も考えられます。 相手フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。 どんなデッキで活躍させられるだろうか? 「ブラマジ」での運用はレベルがネック やはりレベルが合致していない最上級モンスターを2種類以上搭載(儀式モンスターを含む)ってのはかなりのリスクだと思います。 3 :儀式召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 その後、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚できる。

Next

【マジシャン・オブ・カオス】効果考察・デッキ・相性の良いカテゴリーまとめ

で登場した・の。 手札・デッキから魔法使い族の通常モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 デッキから「魔導書」カード3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。 相手ターン中に魔法・罠カードを発動することで手札から特殊召喚できるこのカードは、このカードが場に出ている相手ターンに魔法・罠カードを発動することで墓地の《ブラック・マジシャン》を蘇生させることが出来ます。 このデッキにおける最大の懸念事項である《永遠の魂》のデメリット効果をこれ1枚でカバーすることができる他、維持することがアドに繋がりやすい《黒の魔導陣》を破壊から守ることに役立ちます。

Next

儀式モンスター「マジシャン・オブ・カオス」と効果を評価!相性の良いカードも紹介していきます!

《竜騎士ブラック・マジシャン》も採用するなら素材をあちらと共有でき、勿論ながら《ティマイオスの眼》にも対応しているので場にダスク強いカードでしょう。 発動コスト(モンスター1体)は自身をリリースするのでもOKな為、 《エフェクト・ヴェーラー》され難いのも一応強みと言えるでしょうか? ……ただ、蘇生する為のギミックが汎用札頼みってのが気になります。 でトリガーを作れるのとの相性は抜群によく、を併用すれば大きなとなる。 大きくアドバンテージを取りに行く効果ではありませんが、自身が「ブラック・マジシャン」の名を得ることで派生モンスターの使い勝手を良くしたり、魔法使い族のランク7エクシーズモンスターのエクシーズ素材になったりと、このデッキでは幅広い活躍を見せてくれます。 今回の記事では「 《ブラック・マジシャン・ガール》と併用する構築」を紹介しますが、前述の通り、出来ることが多いことから様々な型が存在します。 という評価になります。

Next

儀式モンスター「マジシャン・オブ・カオス」と効果を評価!相性の良いカードも紹介していきます!

破壊されたとしても手札からカオスの儀式モンスターを特殊召喚できる効果があり映画の様な《》との競演が可能なのが最大の特徴でしょう。 その後、デッキからレベル7以下の魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。 手札から「マジシャン・オブ・カオス」以外の「カオス」儀式モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 2 :EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。 《黒の魔導陣》《マジシャンズ・ナビゲート》等を利用して相手の動きを完封せよ! 原作でライバル関係にあった海馬の【ブルーアイズ】がモンスターパワーでごり押してくる「力」のデッキであることに対し、遊戯の使用する【ブラック・マジシャン】は魔法・罠カードで相手の攻撃をいなしながら戦う「技」のデッキになりました。

Next

【遊戯王】黒魔導よ永遠なれ「ブラック・マジシャン」デッキ紹介

3つ目の効果で出せる 「カオス」儀式モンスターには 「カオス・ソルジャー」関連や 「ブルーアイズ・カオス・ MAX・ドラゴン」等が挙げられます。 《ブラック・マジシャン・ガール》を無理なくデッキに投入できるようになったことからこのカードも問題なく採用できるでしょう。 しかし「カード名」を参照する為 「「ブラック・マジシャン」モンスター」のようなカテゴリのみを記したカードは手札に加えることができません。 デッキから「ブラック・マジシャン」1体を特殊召喚する。 これ自体は何の効果も持たない魔法使い族モンスターですが、豊富なサポートカードを駆使して相手を翻弄しながら戦うのがこのデッキのコンセプトとなり、また、今回は《ブラック・マジシャン・ガール》も併せて使用します。 多様なサポートカードを駆使しながら相手の意図を外して不意を突いていきましょう。 2 :自分の手札・フィールドから魔法・罠カードを2枚まで墓地へ送って発動できる。

Next