ハニーレモンソーダ 46話 ネタバレ。 ハニーレモンソーダ 53話(14巻収録予定)ネタバレ感想

ハニーレモンソーダ 44話~48話~51話 ネタバレ注意 画バレ注意

なかなか一緒に過ごすことが出来ないけど、勇気を出して祭りデートに誘ってみた羽花。 そして二人の距離が徐々に近づいていく恋の予感。 花火の前に飲み物を買うための列に。 それに少し落ち込みつつ、文化祭を回っていた羽花は、急に、 「滝沢宙 そら 」という名前を叫びながら、大騒ぎする女子たちに遭遇した。 「ごめん8時に起こして」 電話自体が珍しくて、朝からドキドキしちゃう羽花。 テンションの高い莉子に巻き込まれ東京に帰るまでの数日を一緒に過ごすことになります。 〜もくじ〜• でも、そんな、誰にでも優しい誰にでも好かれる彼、今まで彼女を作らなかったのは、「これ」という一番好きな相手がいなかったからなんじゃないかな?と思っちゃいます。

Next

ハニーレモンソーダのネタバレ(結末、最終回)ってどうなるの?早く続きが読みたい!

そんななか、その滝沢は、 羽花が他の人に気を回して、「一人でも平気」だとお化け屋敷に入っていったのを見て、 自分が苦手なのも省みずに心配になり追いかけ、結果、 羽花に助けられる形になってしまう。 女子たちに向かって逆じゃない?というのです。 おわり SponsoredLinks 「ハニーレモンソーダ【第46話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】 以上「ハニーレモンソーダ【第46話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが いかがだったでしょうか? 「原作を読みたくなった!」 「文字だけだからよく分からない」 「もう一度、絵付きで 読みたい!」 と思った方に耳寄りなで情報です! なんとU-NEXTでは、初回登録特典として 31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。 そこでおすすめなのが、U-NEXTの「31日無料トライアル」。 そして周りにも、 敬語じゃなくなったことで、 界と「カレカノ感」が出てきたと言われ、嬉しくなる羽花。 界との交際によって優等生の羽花によくない変化が起きるのではないかと心配した教師たちも、2人の様子を監視していた。

Next

【あらすじ】『ハニーレモンソーダ』49話(13巻)【感想】

凄い その後も、ピカピカ光るアイテムを身に付けまくったり、存分に祭りを楽しめました。 気配りしてくれる優しいキャラ。 女子たちに向かって逆じゃない?というのです。 そんな中、羽花は前と変わらないだろう… と、決めつけていざ見てみると、なんだかきれいになったような… それでも、変わらないキャラに男子たちは安心します。 そんなことを初めて言われ、 滝沢に興味を持ち始めた羽花。 そしてその直後、 庇った羽花はヒーローとなり、 クラスの子たちに囲まれたので、羽花は 自分が嫌われていたわけではなかったのだと知ったのだった。

Next

ハニーレモンソーダ 46話 12巻 ネタバレ注意

自分のことを「うち」と言います。 すると、界の友だちと遭遇。 荷物を取りに1人店に戻ろうとする界を引き止め、 羽花「や やだ」「行かないで」 とお願いする羽花に、界は思わず赤面してしまう。 意外にすぐに再会しましたね。 ( この人 おもしろい、と思った羽花でした。

Next

ハニーレモンソーダ【第55話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

今の自分に満足しない。 一方の莉子は自分の中の感情になかなか気づけないまま。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 さっそく射的に初挑戦する羽花と三浦くん。 そしてそんなやり取りをしていると、界はふと、 通りがかった青木先生と目が合ったようだった。 久しぶりに会う女子たちをみて、男子はドキドキしてしまいます。 少しの不安と大きな喜びを抱えながら、羽花と界の新しい関係が始まったのだった。

Next

ハニーレモンソーダ【第55話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

『待って三浦くん 私を諦めないで』 界のそばにずっといる為に、何もしていない内から諦めないと覚悟した羽花は、朝礼のため全校生徒が集まっている体育館で、界に向けて再び想いをぶつけた。 もちろん、色々な人が集まる、 自由系の学校ですので、羽花は、 狙われたりもしますし、 三浦くんタイプの生徒は目立って、 反感を買いかねないわけですが、 事があっても空気は変わりません。 いや、と、その理由は違うようでした。 滝沢くんの「何も考えてない感じ」いいよねーと友達は言います。 「普通だったら 苦しくなるかもしれない思い出も、そうならない、滝沢くんが そこにいるだけで、みんなが 笑顔になれる」 カテゴリー• 界『心配されるようなことは誓ってしません』 『羽花さんが笑って過ごせるように 幸せに過ごせるように 僕が全力で守り抜きます』 界と羽花の努力、そして界の羽花への真剣な思いは、教師や羽花の父親にもしっかり届いたのだった。

Next