ウェルド ライン。 Q. 塩ビ製継手にひびが入っているように見える箇所がありますが?

会合角を心得て、ウェルドラインを緩和する (1/2)

jp2 2. ただしこうした対策の立案も、1つの問題にばかり注目していると、ほかの問題点を生みかねません。 冷えて固化した固化層と熱くサラサラな液体状の流動層で構成される金型内の溶融樹脂は、薄いラップ用フィルムのような固化層が、流れ行く先端部まで流動層をくるんだまま、まるで風船が膨らむように、固化層が引き伸ばされながら流れていきます。 しかし、ライン自体を目立たないようにコントロールすることは不可能ではありません。 jp2 3. 射出速度を早く設定して表面の固化層を薄くする方法• 上記のような樹脂の射出成形品で1ヶ所のゲートから射出成形すると、樹脂は製品の開口部を回り込みながら流れウエルドラインが発生します。 jp2 2. また、忘れてはならないのが、繊維状の充填材(ガラス繊維)の場合です。 Fig. 小難しい有限要素法を数式を使わずに解説する。

Next

Q. 塩ビ製継手にひびが入っているように見える箇所がありますが?

これではウェルドラインも非常に深く、目立つものになってしまいそうです。 金型温度を高くする• その問題を解決しようと、いったんCAEの専門組織を凍結してしまうという荒療治を行ったのがオムロンだ。 また、ゲートを設定した個所には、やはりどうしても何らかのゲート痕が残りますし、後処理が必要となる場合も少なくありません。 これにより、ウェルド ラインはより高いフロー フロント温度で形成され、より高い圧力で保圧される。 シリンダー温度が低い• 2017年はCAE関連企業の買収が進み、設計者CAEというキーワードが再び注目されだしている。 6 16. このままでは製品にはなりません。 貫通穴ではない箇所に発生するウェルドラインは、事前のコンピュータによる解析でも発生予測が難しい事があり、設計者の頭を悩ませる現象です。

Next

ウェルド特性

【図5 ゲート方式とウェルドライン発生の有無】 図5 a の形状の成形品に、サイドゲートを2カ所に設けるとウェルドラインが発生します。 チェックポイント ・ウェルド部の肉厚は厚すぎないか。 【図4 ダミーキャビティ設置によるウェルド強度向上例】 図4のようにダミーキャビティ(捨てキャビティ)を設けるとウェルド強度は向上します。 ウェルドラインが発生すると、次の不具合が生じます。 78 特に引張り強さの低下は異方性よりも大きく、これはウエルド部における強化材の異方性に加えて、応力集中の影響によるものと考えられます。

Next

圧力容器のタンジェントラインとウェルディングライン【備忘録】

特に強度面での改質に効果があり、ガラス繊維・カーボン繊維等繊維状添加剤の材料でのウエルドライン強度不足に大きな効果を発揮いたします。 樹脂圧を高めに設定する方法 この4種類の方法も実はウエルドラインを完全に消す事は出来ません。 後処理をしても幾らか痕は残りますから、設計者がゲート位置を指示して、できるだけ目立たない部位に置くのは当然でしょう。 線、ノッチ、または色むらが発生することもあります。 樹脂の充填挙動がスムーズになり、開口部の左右にあったウェルドラインもずっと目立たなくなっています。 元のモデルでは全体の肉厚が2mmで均一になっていましたが、これを「窓」に沿った内周部分の肉厚を1mm増して3mmとし、2mm厚の外周部分へ向かって除変していく形状のモデル(図C)にしました。 Table. まさに期待どおりの結果です。

Next

(7)樹脂の流れとウエルドラインを考慮した設計を行う

エアー抜き不足• 繊維の大きさが小さい為にその様な層は目視できませんが、極端に強度不足の箇所が帯状に出来ることになります。 強度や表面仕上げの美しさが必要な領域に、ウェルド ラインが発生しないようにします。 会合角を変えるということは、金型に充填される樹脂の流れをコントロールし、充填パターンを変えるということ。 ランナー システム設計の最適化同じ流量を維持したままランナー寸法を細くして、せん断発熱を利用して、フロー フロントの樹脂温度を上げる。 ウエルドラインの改善方法 2009年4月20日 ウエルドラインとは多点ゲートや製品に窓や穴の存在する製品で樹脂が二手に分かれ再合流する時に、合わさった樹脂の表面が若干固化している事から起こる現象です。 jp2 2. 図5(b のように、ディスクゲート方式にするとウェルドラインは発生しなくなります。

Next

会合角を心得て、ウェルドラインを緩和する (2/2)

用語説明• 成形品肉厚の変更• (Fig. 一般的にはウェルド部以外の強度を100とした時に、ウェルド部強度は50程度に低下します。 この解決方法は上記4項目やヒート&クールでも改善しません。 ウェルド ラインまたはメルド ラインによって強度的な問題が発生したり、成形品に外観不良が発生することがあります。 しかし、この手法はウェルド強度不足を回避する行為であり、抜本的な解決策とは言えず、大きな事故に繋がる恐れを含んでいます。 当社のIMM工法はウェルドライン強度不足を根本から解決する目的で開発した技術です。 「窓」左右にある樹脂の再合流個所に現れている会合角が、元のモデルに比べ明らかに大きくなっています(図D右)。

Next

ウエルドラインの改善方法

単純な強度不足とそこから発生する変形、ウェルド部に集約する繊維による製品表面の凸問題などがあります。 成形品に中空部を形成するためピンやコアを設けると、そこを溶融樹脂が回り込んで合流しウェルドラインが出現する• 金型のキャビティ形状に何らかの障害物があり、樹脂の流れが分断され再度合流する時にウェルドラインが発生します。 そのため、ウェルド ラインとメルド ラインの発生をできるだけ防止します フロー パスのバランスが悪いキャビティでは、ウェルド ラインや メルド ラインが発生する可能性があります。 流動解析に頼り切らず、長年の設計経験者や成形担当者に意見を聞き、あらゆる立場の視点を取り入れ、最善の形状を検討することが重要です。 もちろん「そこ以外の部位にゲート痕を残したくなかったから」というのも理由の1つとなりますが、それだけでは、成形上の問題点まできちんと考慮しているとは考えにくい、といわざるを得ません。 ウェルドラインの正しい改善方法は、 その製品に何が求められているかによって違います。

Next

ウェルド ラインおよびメルド ライン、トラブルシューティング

すなわち、「樹脂同士がぶつかる角度=会合角」が重要な要因になります。 DV継手、TS継手、及びHT継手にひびが入っているように見える箇所がありますが、性能上問題はないのですか?• ウエルド強さは、A504X90などの架橋型PPSタイプと比較すると、A604、A610MX03などのリニア型PPSタイプが優れています。 機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。 ウェルド部にはガスベントを設けると、ウェルド強度が向上するとともに、塗膜やメッキ膜の密着性も向上します。 jp2 2. jp2 3. 図B ウェルドラインの発生:左は、会合角が小さい場合、右は会合各が大きい場合 樹脂の流れがブルーで金型がグレーの部分です。 ndl. jp2 3. 金型温度を上げる• Fig. そんな可能性も十分あります。 金型温度と樹脂温度の上昇これにより、フロー フロント融合性が向上する。

Next